コラム

岡田佳子医院HOME コラム 永久脱毛とは?施術の種類やメリット・デメリットなどを紹介

永久脱毛とは?施術の種類やメリット・デメリットなどを紹介

2022年3月8日

ムダ毛のセルフケアを行っている方のなかには、定期的にケアすることが面倒だと感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、永久脱毛です。

 

本記事では、永久脱毛とはどのようなものか、その定義や施術の種類の特徴、行うメリット・デメリットなどを紹介していきます。

ムダ毛のセルフケアが面倒だと感じている方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

永久脱毛とは?

 

永久脱毛と聞くと、施術を受けるだけで永遠に毛が生えなくなると思っている方も多いのではないのでしょうか?

実は、永久脱毛とはいっても必ずしも毛が生えないというわけではありません。

 

アメリカにある電気脱毛協会では、永久脱毛の定義を「最後に脱毛したときから、1か月後の毛の再生率が20%以下である状態」だと発表しています。

また、アメリカの食品医薬品局(FDA)は、「一定回数の脱毛施術を受けてから、6か月にわたり67%以上が減耗していること」を永久脱毛の定義としています。

 

つまり、永久脱毛の施術を受けたとしても全く毛が生えなくなるわけではなく、限りなく毛の再生率を下げた状態になるというわけです。

 

しかし、永久脱毛の施術によっては効果が変わることもあり、人によっては施術後にもセルフケアが必要となるケースも考えられます。

脱毛の施術は、あくまで減毛を目的としていることを、理解しておくとよいでしょう。

 

2種類の永久脱毛のそれぞれの特徴

 

永久脱毛ができる施術の方法は主に2種類あり、どちらも皮膚科医のいる病院やクリニックでしか行えません。

永久脱毛は専用の機械を使って、毛を生やす発毛組織を破壊して毛が生えないようにする仕組みとなっています。

 

効果の高い機械を安全に使うためには専門資格がいるため、永久脱毛の施術は医療行為とみなされます。

ここからは、病院でできる永久脱毛の2つの種類の特徴を、それぞれ解説していきます。

 

医療レーザー

 

医療レーザーによる施術は、主に広範囲の脱毛を行う際に利用されます。

専用機械から照射されるレーザーは、毛に含まれるメラニンに反応して毛の中で熱へと変換され、根元にある発毛組織を破壊します。

 

照射されるレーザーにも3つの種類があり、人の体質や施術をする部位などによって使い分けることが可能です。

たとえば、アレキサンドライトレーザーは美肌効果も期待でき、ヤグレーザーは剛毛の方に最適です。

 

また、これらのレーザーもこれから述べる針脱毛も基本的に毛が成長していく段階でしか効果を発揮しません。

そのため、毛が生え変わる毛周期にあわせて施術を行う必要があります。

 

ただし、毛周期は毛穴一つひとつによって異なるため、基本的に何回か施術を受けなければ脱毛しきることはできないので、注意しましょう。

 

針脱毛(ニードル)

 

針(ニードル)を使った施術も永久脱毛の1つであり、白髪などに高い効果を発揮します。

仕組みとしては、毛穴に細い針を刺して発毛組織に直接微弱な電流を流して破壊する方法となります。

 

毛穴一つひとつに直接アプローチをするため、強い痛みを生じるため、広範囲の脱毛にはあまり向いておらず、

レーザーで脱毛しきれなかった場合に行うことが多いです。

また、レーザーのようにメラニン色素に反応しないため、皮膚の中にメラニン色素が多い乳輪部や白髪の脱毛に最適です。

ただし、レーザーでの脱毛に比べると痛みが大きい場合もあり、施術にも時間がかかってしまうため患者への負担が大きい方法となり、

クリニックでは初回より麻酔クリームの外用をおすすめしています。

▼こちらの記事ではニードル脱毛について詳しく解説した記事になります。あわせてご覧ください。

ニードル脱毛とは?特徴やメリット・デメリットなどを紹介

 

それぞれの永久脱毛で必要な回数と料金

 

永久脱毛は基本的に一度では脱毛しきれないため、何回かにわたって施術を行う必要があります。

しかし、回数が多くなるとその分料金も高くなるのではないかと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、以下にそれぞれの施術方法別に必要な回数の目安と、それに伴う料金の相場をまとめました。

 

医療レーザーによる脱毛で必要な回数

 

医療レーザーによる永久脱毛で必要な回数は、主に部位によって異なります。

部位別の必要な回数の目安としては、以下のようになります。

 

【部位別】医療レーザーによる永久脱毛が必要な回数の目安

 

  •  全身……約8回
  • わき……約5回
  • 顔……約8回
  • 手足……約5回
  • おなか・背中……約5回
  •  Vライン……約5回
  •  Iライン・Oライン……約8回
  • お尻……約5回

 

 

上記のように、医療レーザーによる永久脱毛は5~8回ほどは必要となります。

また、産毛もすべて脱毛するという場合は、6~10回以上の施術を受けなくてはいけません。

 

医療レーザーによる永久脱毛は、基本的に毛周期にあわせて行われるため、通院の期間としては10カ月~1年程度となります。

ただし、施術箇所や肌の状態によっては効果が出にくい場合もあるため、長期にわたって施術を受けなくてはいけない場合もあります。

痛みの程度や毛量、毛の質、性差によって個人差はあります。

▼こちらの記事ではレーザー脱毛目安回数について詳しく解説した記事になります。あわせてご覧ください。

レーザー脱毛は何回すればいい?効果を実感できる回数の目安

 

医療レーザーによる脱毛の料金の相場

 

医療レーザーによる永久脱毛を行った場合、料金としては全身脱毛と部位別の脱毛によって相場が大きく異なります。

全身脱毛の場合はおおよそ20~35万円程度が料金の相場となっており、VIOや顔を含む場合によっても金額が変わります。

 

また、部位別の料金の相場としては、以下のようになります。

 

【部位別】医療レーザーによる永久脱毛の施術料金の相場 (終了までの相場)

わき

約1~1万5,000円

約9万5,000円~11万円

約7~11万円

約8~15万円

VIOライン

約10~13万円

 

上記のように、どこのクリニックでもわきの永久脱毛は一番値段が安く施術ができます。

しかし、それ以外の顔や腕・脚、VIOラインなどは、10万円近くかかります。

 

複数の箇所を同時に施術することも可能であるため、相場を確認して施術する箇所を決めるとよいでしょう。

 

針脱毛による脱毛で必要な回数

針による永久脱毛も、レーザーと同様に毛周期に合わせて行うほうが効果的です。

そのため、部位によって必要となる回数は異なりますが、乳輪部などではおおよそ3~5回ほどの施術が必要となります。

永久脱毛が完了する期間の目安としては3~4か月ほどであり、人によってはさらに短い期間で完了する場合もあるでしょう。

 

ただし、その分1回あたりの施術時間が長くなり、料金も高くなっていく傾向にあるのです。

クリニックでの希望部位にもよりますが、1時間で永久脱毛できる本数は400~600本のため、毛穴が多い箇所は時間がかかるでしょう。

 

針脱毛による脱毛の料金の相場

 

多くのクリニックでは、針脱毛による永久脱毛の料金を時間単位で設定しています。

なかには本数単位で設定している場合もありますが、最小単位として1~15分の施術時間で料金が変動するケースが多いです。

 

また、針脱毛には実際の施術にかかる料金のほかにも、施術に使う針の代金や血液の検査料、麻酔クリームなどの料金がかかってきます。

以下に、それぞれの項目別に料金の相場をまとめました。

 

初診料

約2,500~3,000円

施術針

約4,000~5,500円

血液の検査料

約4,000~5,000円

麻酔クリーム

約500~1,000円

30分あたりの施術料(顔以外)

約9,000~12,000円

30分あたりの施術料(顔)

約2~30,000円

 

上記のように、施術料は顔と顔以外で値段が大きく変わってきます。

ただし、初診料や血液の検査料などは初回のみ必要な場合も多く、回数を重ねるごとに施術時間は短くなっていく傾向にあります。

 

そのため、永久脱毛するのに必要な費用の目安としては、おおよそ8~20万円程度かかります。

クリニックによっても料金設定にかなりの幅があるため、予算にあわせて施術を受けるクリニックを選ぶとよいでしょう。

 

永久脱毛を行うメリット・デメリット

 

永久脱毛を行うことでさまざまなメリットが得られますが、その反面デメリットもあります。

ここからは、永久脱毛を行うメリットとデメリットを解説していきます。

 

メリット

 

永久脱毛を行う大きなメリットとしては、セルフケアがほぼ必要なくなることです。

ムダ毛の処理の手間がなくなり、常に肌がきれいな状態でいられるでしょう。

 

レーザー脱毛を選べば、比較的短い期間で集中的な永久脱毛が可能です。

ニードル脱毛の場合であれば、毛穴一つひとつに直接アプローチを行うため、狭い範囲や白髪には確実な効果が期待できるでしょう。

 

また、毛の量が多いと感じる場合や毛が硬い方の場合でも、問題なく脱毛できるのでセルフケア以上の効果が得られます。

特に、VIOラインなど自分でケアしにくい箇所の脱毛もできるため、細かい部分のケアまで可能です。

 

永久脱毛は基本的に皮膚科医のいるクリニックで行われるため、万が一肌トラブルが起こった際も適切なケアを行ってくれるので安心できる点も特徴でしょう。

 

デメリット

 

永久脱毛を行うデメリットとしては、一度施術を行うともう元の毛穴の状態には戻せないということです。

VIOラインや眉毛などの永久脱毛を行ったあとに、やはり毛を残しておきたかったと後悔するケースも多々あります。

 

また、永久脱毛の施術は肌への負担が大きく、施術中に肌トラブルを起こすことや痛みを感じることもあります。

特に、ニードル脱毛の場合は毛穴に針を差し込んで直接発毛組織を破壊するため、痛みが大きくなりやすいでしょう。

 

どれくらいの痛みなのかを知るために、事前に体験として1回程度の施術を受けてみることもおすすめです。

あまりに痛みが強い場合は、麻酔クリームを使用して痛みを和らげるサービスを行っているクリニックもあるため、事前に確認しておきましょう。

 

永久脱毛は基本的に費用が高いものであり、数万円~50万円程度かかる場合もあります。

料金設定はクリニックによって異なるため、慎重に施術するクリニックを選んで割引やキャンペーンなどを実施しているときに申し込むとよいでしょう。

 

エステサロンで永久脱毛はできる?

 

脱毛施術を行うものとして、医療機関のほかにエステサロンでも実施している場合があります。

エステサロンでは光脱毛と呼ばれる施術を行っており、主に減毛や抑毛などを目的としています。

525~1200nmの幅広い波長の光をあてる為、その中の一部の波長が減毛効果を有しているので効果はなくはない。

しかし減毛効果のある波長のみ、すなわちレーザー脱毛をあてる方が効果はより出やすくなります。

光脱毛は医療従事者がいなくても施術を行えるため、比較的低コストで施術を受けられることが特徴です。

エステ脱毛はクリニックで受けられる永久脱毛の施術よりは効果が劣るため、永久脱毛としての定義を満たせないケースが多いでしょう。

 

しかし、施術回数を重ねることにより、永久脱毛に近い状態にすることは可能です。

レーザーによる永久脱毛が5~8回必要であることに対して、エステでの永久脱毛で同じ状態にするためには、10~15回ほどが必要だといわれています。

 

エステでの脱毛は、完全に毛を抜いてしまうのではなく、体毛を薄くして目立ちにくくしてケアの負担を減らす効果があります。

ただし、毛が少なくなる状態をずっと維持できるわけではなく、施術をやめてしばらくするとまた元の毛の量に戻ってしまうでしょう。

 

医療機関での永久脱毛とエステサロンでの脱毛、それぞれメリットとデメリットがあるため、自分の希望にあわせてどちらの施術を受けるか決めることをおすすめします。

 

永久脱毛は基本的に皮膚科医のいるクリニックでしか受けられない

 

永久脱毛は、絶対的に永遠に毛を生やさないようにできるわけではなく、施術後に生える毛を20%以下の状態にすることです。

あくまで限りなく毛が生えないようにする減毛・抑毛を目的としているため、必ずしもセルフケアが不要になるというわけではありません。

 

基本的に、永久脱毛は専用の機械を使って施術を行うため、皮膚科医のいる病院やクリニックで行われます。

エステサロンでも脱毛は可能ですが、その分効果は落ちるため永久脱毛と呼ばれる状態にすることは難しいでしょう。

 

永久脱毛には主に2種類の施術方法があり、それぞれでメリットとデメリットが異なります。

自分にあわせた施術方法を選んで、脱毛を行うとよいでしょう。

 

当院では、全身から部分的な永久脱毛を行っており、レーザー脱毛と針による永久脱毛どちらも対応しております。

敏感肌やアトピー性皮膚炎などの肌トラブルの症状にお悩みで脱毛を検討している方でも根治的治療を行いながらの医療脱毛も可能です。

 

京都市下京区のみならず近隣地域にお住まいの患者さんからも多くの治療のお問い合わせをいただいております。 

脱毛は肌トラブルにお悩みの方や、治療をご検討中の方はぜひ一度京都市の皮膚科岡田佳子医院までご来院ください。 

 


オリジナルコスメ
レーザー脱毛

医院紹介Information

皮膚科岡田佳子医院(ひふかおかだけいこいいん)

日本皮膚科学会認定専門医
日本医学脱毛学会会員 岡田 佳子

〒600-8491
京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町480
office-one四条烏丸5F
075-365-3337
インドアビュー

診療日カレンダーCalendar

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  • 休診日は火曜・日曜・祝日

施術内容ごとの
診療時間の確認はこちら

メディカルエステサロン フェアネス
Men'sクリニック.com 監修:皮膚科医 岡田佳子医院
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

075-365-3337

※お電話での御予約を最優先しています。
当日予約OKで、Webよりも多種多様な時間を選べます。

WEB予約

※Web予約の時間設定は非常に限られた時間のみとなっています。
同じ時間の御予約が重なっている時は075-365-3337から返信のお電話があります。
着信チェックをお願いします。